当社は、創業以来”顧客と会社と社員のゆるぎない連携”のもと、共栄発展を目指し、今日まで研鑽してまいりました。おかげさまで、皆さま方からの多くの信用を得る事ができ、また年々実績を積み重ね、確実な歩みを続けることができました。

 試薬販売をコアとした、バイオ、ゲノム、ナノテクノロジー等研究開発に関連する商品及び、遺伝子治療等における新規検査薬、検査機器等、市場が求める商品の供給を図り、研究開発支援産業として、またケミカル原料等においても企業の求める技術革新に対応出来る資質を持ち、提案型の営業が出来る体制を創ります。

 今後とも当社といたしましては、環境の変化、市場のニーズに対して、何を提供すれば良いのか考えながら前進いたします。
目標は厳しく遥かなものがありますが、社員ともども会社一丸となってさらに確実な歩みを重ねてまいります。

 
 





 
社  名 広島和光株式会社   Hiroshima Wako Co.,Ltd.
本社所在地 広島県広島市南区段原日出一丁目1番15号
代表者 代表取締役社長 木村 稔
創  立 昭和58年2月
資本金 1,200万円
役  員
代表取締役社長 木村 稔  
常務取締役 木村 洋介  
常務取締役 梅田 重徳  
取締役 森下 益義  
監査役 三浦 正寛  
営業内容 試薬・医薬品・臨床検査薬・毒物・劇物・
化学工業薬品・食品添加物・高圧ガス・
理化学機器・医療用機器・消耗機材・
計量器の販売・医療用機器の修理
取引銀行 三井住友銀行 広島支店(法人営業部)
三菱東京UFJ銀行 岡山支店
中国銀行 岡山駅前支店
広島銀行 安芸府中支店
山口銀行 広島支店
環境活動 ISO14001 
 



 

昭和58年2月 広島県安芸郡府中町緑ケ丘6番40号で、資本金1000万円にて
「広島和光純薬株式会社」業務開始
平成7年5月 鳥取市に本社を有する「鳥取サイエンス株式会社」に資本参加をし、
同社をグループ企業とする。
平成8年10月 岡山市に本社を有する「光和薬品株式会社」と合併し、商号を
「広島和光株式会社」に変更する。資本金1,200万円とする。
平成11年4月 東広島市に東広島営業所を新設する。
また、同年10月に呉出張所を広島営業所に統合、廃止した。
平成11年10月 呉出張所を広島営業所に統合する。 
平成13年12月 防府出張所を改築し、営業所へ昇格する。 
平成14年5月 東京営業所業務拡張のため、東京都に本社を有する大同化学工業株式会社の
営業権一部譲渡受けし、東京営業所を品川区に移転開設する。
平成17年7月 「ISO14001:2004」を本社・広島営業所で認証取得する。
平成18年7月 「ISO14001:2004」を東京営業所及び鳥取サイエンス鰍ナ認証取得する。
平成19年7月 「ISO14001:2004」を千葉営業所・岡山営業所・徳山営業所で認証取得する。
平成21年11月 岡山営業所を岡山市北区野田に移転、開設する。 
平成22年8月 水島営業所を岡山営業所に統合する。
平成25年2月 会社創立30周年。
平成25年12月 千葉営業所業務拡張のため、営業所土地建物を取得する。
平成29年10月 本社・広島営業所を新築移転する。
 











 


     当社で働く全ての従業員が仕事と子育てを両立させることができ、
    安心して育児休業を取得できるようにするため、次のように行動計画を策定する。


    期 間  平成27年4月1日 〜 平成32年3月31日

    内 容 <目標1> 育児・介護休業法に基づく育児休業等、労働社会保険各法に基づく
                 各種給付金や保険料免除などの諸制度の周知や情報提供を行います。

                 ●各法に基づく諸制度の調査開始
                 ●イントラネットにて諸制度に関するパンフレット等を掲載し周知する。 


         <目標2> 妊娠中や産休中の女性従業員、育休中や復帰後の従業員のための
                 相談窓口を設け、該当者がいつでも相談できるようにする。

                 ●相談窓口の設置について検討
                 ●相談員の指名及び相談員研修の実施
                   (相談に応じるための資料収集・準備等)
                 ●相談窓口の設置について周知


                                                         以上




   Copyright© 2011 広島和光株式会社. All rights reserved.