お知らせ

2022年6月22日 【IBL】新製品のご案内

IBL(免疫生物研究所)より 27901 Human secreted α-Klotho Assay Kit – IBL の販売を開始します。

α-Klotho遺伝子は、ヒトの多彩な老化症状によく似た表現型を有する遺伝子変異マウスにおいて、発現が極度に減少している遺伝子として同定されました。
α-Klotho タンパク質の配列の大部分を占める長いN末端側の細胞外ドメインはsheddingして、血中に遊離していることが報告されている一方、遺伝子スプライシングによりfirst Repeatのみをもつ分泌型アイソフォーム(secreted α-Klotho)が報告されました。

分泌型アイソフォーム(secreted α-Klotho)タンパク質の機能やその濃度変動に関しては不明な点が多いため、その検出系の構築が求められてきました。
本キットはヒト分泌型アイソフォーム(secreted α-Klotho)を特異的に測定し、膜型α-Klotho由来の可溶型α-Klothoには反応いたしません。

本キットでは、ヒトの血清、EDTA-血漿及び脳脊髄液中の分泌型アイソフォーム(secreted  α-Klotho)を定量することができます。

ご用命ございましたら、弊社スタッフまたはホームページより。

CONTACT お問い合わせ

受付時間 9:00~17:30 (土・日・祝日除く)

082-285-5155